スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これがわかれば誰でも動物カゴを作れます!
こんにちは!
紙ひもで作るかごバッグ
クラフトmame⭐mameです


本日は、旦那さまのご両親と木曽にいくはずが、急遽、義母さまのご希望で白川郷に行くことになりました。

連休の渋滞は、やはり半端なく(笑)行き帰りで八時間という超長旅になりました( ;∀;)
旦那さまのご両親にはちょっとハードだったかなあ
でも、体調も悪くならずに楽しんでくれたようで安心しました。





お天気が良くて絶好の観光日和でしたが、28度超えの夏のような一日で、少々私がバテてます(笑)
明日も凄いかな?(゜ロ゜;ノ)ノ





※※※※※※※※

さてさて
本日は、よくお客様に聞かれる質問からひとつ

動物カゴの顔は、どうしたらあんなに可愛い配置になるんですか?


いやいや
これ、自分で言ってませんよ(笑)
お客様からよく聞かれる質問です
ヽ(´・ω・`*)


私はもともと、漫画家を目指していた事がありまして(笑)密かに賞ももらって編集さんまでついてくれたのですが、就職して漫画に集中できなくなった挫折組なんです( ・ε・)
なので、子供に見えるような絵の書き方は熟知しています。

まあ、漫画に限らず、絵画をやっていた方なども人物デッサンは経験ありますよね?

子供の顔立ちや、少年、青年、壮年、老人、と、年代によって顔立ちが変化していくと思います。

円い顔の輪郭に十字をいれて、子供の場合は下半分に全てのパーツが来るように配置すると、それっぽく見えるのです。






動物も子供と一緒の配置にして、目を寄るか離すかは動物の種類によって変えたりもします。







手っ取り早いのは、福笑いのように、パーツを紙に配置して、自分の好きなバランスを覚えることですね。

パーツの大きさも多少影響します。

大きいから良いということもありませんし、なかなか奥が深いです。


動物カゴが作りたい皆さん、一度お試しください(ノ´∀`*)









mame⭐mameのカゴ達はminneで連休明けの5月6日より販売を再開します。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かご職人@まめまめ

Author:かご職人@まめまめ
こんにちは!
クラフト mame☆mame
みなみです^^
紙ひもでいろいろなカゴを作っています
冬場は冬眠中ですがw
雪解けと共に人知れず活動します♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。