スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いろいろ、こだわってます
こんにちは!
紙ひもで作るかごバッグ
クラフトmame⭐mameです



いま、麹にハマっています
塩麹じゃなくて
甘酒の方のあまーいヤツです(///∇///)

酒粕の甘酒でも酔ってしまう私のような人には、アルコール分のない、麹とお米で作る甘酒がぴったり!

ただ、麹を育てるのに6~8時間くらいかかります(T_T)
炊飯器でも作れるので、良かったらググって下さいね!

私のこだわりは、フルグラなどのシリアルに混ぜること。お腹の調子も良くなってきましたよ~(*´∀`)
麹、おすすめです❤





さてさて
かごバッグを作る上での私のこだわりといえば

紙ひもを仕入れる業者をカラーや厚みによって使い分ける

ということをしています。

たとえば、ベーシックなクラフト色は、一本の紙ひもが12本取りと13本取りになっていますが、厚みが薄かったり厚かったり、業者さんによってまちまちなのです。

しっかりしたカゴを作りたいなら厚い紙ひも
しなやかに動きをつけたいときは薄めの紙ひも

紙ひもの幅も業者によって違いますし、もちろん、カラーも同じチョコ色でもゼンゼン違うものもあります。

同じ業者でも、ロットといって、同じ工場で作っても、製造した日によって色合いが微妙に違うこともあります。

あまりにも差がある業者は使わなかったり、別な色で仕入れたり、いろいろ工夫して使っています。

出来るだけ、同じクオリティのカゴをお届け出来るように、業者もセレクトしていきたいと思います。




そして、本日ご紹介するかごは、スクエアかごのキューブよりちょっと小さい






キャラメルカゴ、出来ました
(ノ´∀`*)

ちょっとだけ小さめ
でも、なかなか入ります

マスキングテープだってこんなにはいるもん





お菓子作り用のペーパー型を仕切り代わりに使っています







キューブ型とキャラメル型
並べてみました





右が今回ご紹介したキャラメル型です。

本当はキャラメルかごが、マトリョーシカのように、中に入るかなと思いましたが、引っかけるボタンの幅が足りなかったです(T_T)
もう一回り小さいの、リベンジ中です(笑)

きょうご紹介のカゴ達はminneで発売中です。
※無料ラッピングはじめました









4月28~30日
東京ビックサイト
三日間出店します
前売り券はこちらでお買い求め頂けます🎵
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かご職人@まめまめ

Author:かご職人@まめまめ
こんにちは!
クラフト mame☆mame
みなみです^^
紙ひもでいろいろなカゴを作っています
冬場は冬眠中ですがw
雪解けと共に人知れず活動します♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。