スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レシピ本通りに作れば出来ると思っていませんか?
こんにちは!
紙バンドで作るカゴバッグ
クラフトmame☆mameです


夏を満喫の皆さん
熱中症に気をつけてくださいね
私は会社でなった事があります(笑)
お腹がタプタプになるほど
お水を飲んでちょうど良いくらいかな
トイレにたくさん行っても良いので
まずはお水、そして塩飴、忘れずに!



さてさて
今日は、またしても非売品カゴから




とうとう作ってしまった(笑)
ジバニャン

この前のこまさんとツーショット






うーん
これが売れたらなぁ(遠い目)

いやいや
オリジナルじゃないと
意味ないですから(笑)



あ、そして、今日のタイトル
レシピ本通りに作れば出来ると思っていませんか?


私もたくさんのレシピ本を持ってます
ですが、今はほとんど読んでません

新しい編み方を覚えたり
色の組み合わせの参考程度に
おさえています

全くの初心者さんならば
切ったり貼ったり裂いたり、と
手順通りに作らないと完成しませんが
レシピ本通りに綺麗に作りたくても
なぜかいびつになってしまう
寸法通りに切ったのに余ってしまう
何が違うのかがわからない

そんな経験がありませんか?

本の通りに作ったのに
上手くいかないのは
自分が下手だから

そう思って挫折した方も
いるのではないでしょうか?

紙バンドのカゴ作りに限らず
レシピ本通りに出来ないのは
当たり前です(#^.^#)
手順の中で、コツを端折ってる
部分があるのですから

例えば、カゴの編み終わりの始末

先に巻紐をボンドで留めてから
縦紐を差し入れる
と、本には書かれています。





しかし、私は手順を入れ替えて
縦紐を差し入れてから
最後に巻紐を留めています






なぜか

それは、縦紐を差し入れると
周囲の長さが縮まるからなのです

ということは
先に巻紐を留めてしまってから
縦紐を差し入れると、巻紐が
ユルユルになってしまうのです

何度か同じ経験をしたので
この順番を変えちゃえば良いのでは?
と、手順を逆にしてからは
綺麗に始末できるようになりました
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

他にもいろいろありますが
それはまたの機会にお話しますね

要は、レシピ本はあくまで寸法や
デザインの参考であって
同じように作るには
編み方も手順も
考えながら作らなくてはならない
ということです

レシピ本によって先生の作り方が
違うのは、そんな事も影響している
のかもしれません

なので、基本を叩き込むなら
同じ先生の書いたレシピ本を
複数冊読み込んで
レシピ本通りに作るには
どこを変えていけば良いか
自分なりにアレンジしてみて下さい

それができるようになれば
他のレシピ本にも応用ができるように
なりますよ(#^.^#)

※注意
レシピ本通りに作った作品は
ハンドメイド作品として販売することが
できませんので、オリジナルの作品を
生み出すことが必須です。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

かご職人@まめまめ

Author:かご職人@まめまめ
こんにちは!
クラフト mame☆mame
みなみです^^
紙ひもでいろいろなカゴを作っています
冬場は冬眠中ですがw
雪解けと共に人知れず活動します♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。